キャッシングの注意点

急にお金が必要になり困った時に、コンビニのATMでも利用出来て便利なのがキャッシングです。
夜間や休日などに自分の貯金を引き出そうと思っても手数料が取られてしまいますが、多くのキャッシング会社は無人契約機などの店舗でなら手数料は取られません。
自分の貯金を引き出すよりもキャッシングで融資を受けて、すぐに返済すれば得な場合もありますし普通に仕事をしているサラリーマンなら殆どの方は審査も通り契約出来るので、新しく契約しようと考えている方も増えていますが、契約する際にいくつかの注意点があります。
まず一番の注意点は金利で、会社によって上限の金利や契約内容によって変動するので少しでも金利の安い会社を選ぶべきです。
例えば金利18%のA社から100万円を利用した場合と、14%のB社では単純に年間4万円もの差がついてしまいます。
同じ金額の融資を受けて返済しているのに、トータルの返済額が全然違ってくるので金利を甘く見ずに、最大の注意点だと思いましょう。
また会社によっては初めての利用に限り30日間無利息キャンペーンを行っていたり、完済してからの利用は何回でも1週間無利息キャンペーンもあります。
こういった無利息キャンペーンを上手に利用すれば、銀行利用で手数料を取られるよりも本当にお得なのでよく比較検討してから契約すると後悔する事はありません。
次の注意点は返済期限で、一日でも遅れると遅延金として金利が上がってしまう事があります。
申し込みの際に月々の返済期限を自分で決められる所もあるので、給料日に近い日を選んでおけば比較的楽に返済する事も出来ます。
例えば毎月30日が返済期限の場合、2週間以上前の15日に返済すると、今月の返済ではなく先月返済の継ぎ足し分となる事もあり、再度16日以降に返済しないといけなくなる所も見落としがちなので気を付けましょう。
もう一つの注意点は月々の最低返済額で、最低返済額の高い会社ですと後々苦労する事があります。
例えば最低返済額が2万円の会社と5万円の会社では、苦労が身に染みて分かる事となるでしょう。
確かに最低返済額が多い場合は頑張る気が起きますし、早く返済出来る分金利の支払いも少なく済みますが、最低返済額が安い所を選んでおけば、余裕のある時に多く返済する事も出来ますし、無理して返済するリスクも軽減されます。
あとは返済計画をしっかりと立てて、借り過ぎる事の無いようにしましょう。